2016年10月22日、23日の2日間『更年期と加齢のヘルスケア学会』の学術集会が帝京平成大学中野キャンパスで行われ、参加してまいりました。

中野に行ったのは初めてで、明治大学と早稲田大学の真ん中にそびえ立つ建つ、新しく素晴らしいキャンパスにびっくり!

img_6949

参加の理由は、当学会の主催する 『メノポーズカウンセラー』の資格試験を受けるためと、

なんと、学術集会で一般演題にノミネートされたためです。
医学の学術集会で、しかもこんなに立派な大学でお話しできるなんで、自分でも驚きです。

まず、午前に試験がありました。

当学会の小山先生は、予防医学を広めようとしていらっしゃいます。
今の日本は超高齢化社会に突入し、このままでは医療保険制度も破綻してしまうでしょう。

先進国に比べ日本の更年期医療の遅れ方はあまりにひどいです。

この事実は声を大にして言っていかなければなりません。

そのためには、私達も無関心でいてはならないのです。

メノポーズカウンセラーの資格を取る為に、神奈川支部長こうレディースクリニック院長黄先生には、どれだけお世話になったことか。

この半年間、黄先生を中心に、月2回の研修と、それ以外にも毎週のようにお仲間と集まって、難解な医学的用語や解剖学に四苦八苦しながらも、勉強と研鑽を重ねてきたのです。
おかげで一緒に受けたお仲間とも、すっかり打ち解け仲良しに〜

チームワークばっちりです!

img_6936

さて、無事に90分の試験後、お昼をはさんで午後から演題の発表がありました。

私の演題は『他業種としての黄土よもぎ蒸しの役割』

医療関係者の方が多い学会ですので、民間療法であるよもぎ蒸しのことは、初めて聞く方も多かったと思います。

スライドをお見せしながら、ゆっくりな口調でわかりやすくお話するように意識したつもりです。

img_6958

あとで、とてもわかりやすかったですよ、とお褒めの声もいただき、ホッとしました。

質疑応答では、宝塚大学看護学部助教、堀洋子先生より、妊産婦への出産を促すための使用、などについての貴重なご質問いただきました。

img_6970

演題も無事終わり、1日目の締めくくりは交流会。

img_7078

普段お会いすることがない、各方面でご活躍の多業種の方々と交流できて、とても充実した、貴重な体験をさせていただきました。

 

感動的な2日間、皆様に大変にお世話になりました。

お伝えしたいことがたくさんありますので、これからの活動にご期待ください。

またお知らせいたします。